医薬品通販の安全性

薬と女性

通販といっても、やはり実際に目で見て手で触れて確かめることが出来ない分、安全性に問われてしまいます。特に薬剤となると、悪徳業者による『ニセモノ被害』や『詐欺』に見舞われてしまうリスクも考えずには居られませんよね。ではどのような通販サイトが安全であるのか。その眼力を携えるため、危険なサイトの見分け方をご紹介しましょう。

まずは、運営サイト側の所在地や電話番号が設けられているかです。とくに電話に関してはWEB購入に限らず電話注文を受け付けているサイトを選びましょう。購入において相談が出来る点は、大いに安全であることの証となります。しかしまれに、電話で注文はできたが、商品が届かず問い合わせてみると、相手とコンタクトが取れないという被害もありますので、気をつけていただきたい点ではあります。

つぎに、支払い方法の多様性です。銀行振り込みしかできないサイトは特に警戒すべきです。見分け方としては、クレジットカードによる支払いが可能なサイト。これには、カード会社等から、そのサイトに対して厳しい審査が設けられているため、それだけ安心できるということに繋がります。

また、薬の原価も表示されていれば尚良いでしょう。注意点としては、あまりにも値段が安すぎたり割引が大幅である事です。値引きがあっても、定価とあまり差がないサイトを選びましょう。安いからといって購入するのは、偽物を売りつけられる危険性が高いです。自分の購入しようとしている薬が、どれぐらいの値段で一般販売されているか、前もって知っておく必要があるという事です。

最後に、問い合わせフォームにて相手側とコンタクトが取れるかも重要です。前述の通り電話が一番信頼できますが、番号が掲載されていない場合は、問い合わせしてみましょう。

Copyright(c) 2018 海外医薬品の通販サイトで便利に健康ライフ All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com